意外と快適。ミニマリストが住んでいる家賃13,000円・5畳の部屋紹介する

ミニマリストの暮らし

こんにちは。毎日同じ服を着ているミニマリストのまさみつです。

写真にある通り、僕は家賃13,000円の部屋に住んでいます。

「事故物件なの…?」とよく言われるけどそんなことはない(と仲介会社から説明を受けた)し、駅から徒歩5分くらいの場所なのでかなりお得な物件なのです!

とはいえ、5畳の部屋、洗濯機なし、押入れなし、ベランダなし…と、かなり住む人が限られる部屋に住んでいる。ちなみに家賃は13,000円。

が、僕は最低限の持ち物しか持ってないミニマリストなので、この条件の部屋でも生活に問題はないわけです。

ということで、この5畳部屋の中身と持ち物をサクッと紹介します。

ミニマリストが住んでいる家賃13,000円・5畳の部屋紹介

部屋の全体像

全体像はこんな感じ。

玄関

靴は4足。

特にお気に入りは、一番右にあるダナーライト。お値段6万円と高めですが、ゴアテックスだから雨でも平気だったり、厚底だから低身長にもやさしかったりとメリットが多いです。

服置き場

この部屋には押入れがないので、突っ張り棒を使って服を吊るしています。

ウチにある服は全部でこれだけ。

ハンガーは、無印良品のアルミハンガーで統一しています。

色んなハンガーを使うとガチャガチャして統一感がないのであまり好きじゃないんですよね。無印のアルミハンガーは主張が少ないのでとてもオススメ。

寝床

薄いマットレスに羽毛ぶとん、枕の3セット。畳めば省スペースで収まるので良き。

寝るときだけ広げて、起きたら即畳む。カビ防止ですな。

キッチン

キッチンの全体像はこんな感じ。

右にあるのはシャープの自動調理器ヘルシオ。お値段3万円とこれまた高めですが、適当に切った野菜とカレールーを入れるだけで美味しいカレーができる優れもの。さすが自動調理。これで毎日カレーを食べています。

食器棚の下は、歯磨き粉・香水とかを置き、2段目に食器系を置いています。

風呂場

シャンプー・リンス・ボディソープは無印の詰め替えボトルに入れ、統一感を出しています。

壁には、クイックルワイパーとコロコロをぶら下げています。これを使って3日に1回掃除しています。

以上!

おしまい!

何かあったらTwitterでコメントください